あけみちゃんのちょっといい旅
逸翁美術館

本州と四国を結ぶ夢の架け橋*セ石海峡大橋を歩き、
主塔塔頂まで登れる「明石海峡大橋ブリッジワールド」
に参加し、珍しい体験をしてきました。

舞子公園内にある「橋の科学館」2Fで
初めに説明を受けます。
(参加するには前もって予約が必要です)

グループ別に分かれ、ツアーリーダーの方が一緒に
この道を1キロ歩いて、主塔の場所まで案内して下さいます。
チョッキを着て、ヘルメットをかぶり、イヤホーンを
耳にかけての移動です。(まるで現場の格好ですね)

下を見れば明石海峡。ひたすら歩きます。

海面からの高さが300m(東京タワーとほぼ同じ高さ)の
主塔塔上口に到着。

この入り口をくぐり、
管理用エレベーターに乗って
海上300mに到着です。

海上300mから見える淡路島です。
真下には「神戸淡路鳴門自動車道」、
車道に見える点は、走行中の車です。

海上に浮かぶ神戸空港もよく見えますよ

認定書も頂き、ツアーリーダーの方の楽しいお話で
1キロ歩くのもスイスイ。
世界最大のつり橋明石海峡大橋
工事中の説明を聞き、日本人が持つ能力の凄さに拍手≠ナす

明石のおいしい魚も食べられて、
気持ちが大きくなれるロケーションです。

Copyright(C) 2005-2007, リフォームセンター塚本 All rights reserved