あけみちゃんのちょっといい旅
逸翁美術館

Copyright(C) 2005-2007, リフォームセンター塚本 All rights reserved

空気の澄みきった日、昨年に続いて湖南三山に
秋を求めて訪れました。
昨年は長寿寺、今年は阿星山常楽寺の紅葉です。
このお寺は、708年元明天皇の勅命により
良弁(ろうべん)が開基した阿星寺五千坊の中心寺院。

山門の脇には立派な灯籠が設けてありました

参道を進み、本堂の方に歩いていくと
室町時代に作られた重文の石灯籠が迎えてくれました

本堂(国宝)

お庭は只今紅葉真っ最中。その中で1枚パチリ。

国宝に指定されている三重の塔

まわりには静かな田舎の風景が沢山あります。
山寺のぬくもりと古寺の立派な風格を味わえさせてもらえ
しあわせな気持ちになれました。
本当に湖南三山は良い所です。