あけみちゃんのちょっといい旅
逸翁美術館

商売をはじめて24年、
そこでいつも心の中に止めて守っている事、

三方よし

この言葉のルーツ、東近江五個荘を歩いてみました。
先ずは、近江商人屋敷外村繁家から見学

この案内板の横から入っていくと・・・

旧外村繁家の玄関です。
湖国の生んだ作家、外村繁さんの生家。
この家は、140年前に建てられた建物
大きな主屋や蔵があり、何を見ても素晴らしい

これを見てドッキリ!!
私はいくつ守れているかなぁ・・・
あなたは如何?

朝星夜星、朝早くから夜遅くまで
てんびん棒を肩にかけ
全国を行商していた
19才の青年をモデルにした
近江商人の姿

 近江商人の家訓
・正直信用
・出精専一
・自然成行
・三方よし

大切な商売人の心得です。ご参考に。

となりの外村宇兵衛邸の蔵の一部です。
調度品の立派さにスゴイなぁ〜の連発

この掛け軸をご覧になってご感想は?
今の時代、反省しなければいけないのは
だれ?
私は素直にこの通りを守ります。

アップにするとこの通りです

てんびんの里はこんな町並みです。
白壁に土蔵・来客の接待場となった広い庭
昔にタイムスリップしたふるさと
心が病んだ時、出掛けられたら元気になるスポット

Copyright(C) 2005-2007, リフォームセンター塚本 All rights reserved