あけみちゃんのちょっといい旅
逸翁美術館

アスファルトの照り返しがきつく、只今下界の気温34度
涼を求めて、高さ931mの六甲山へ出掛けました。
気温差7〜8度もあり、からりとした涼しさが快感に思える
ここは六甲高山植物園です。

ここで目を引くのが、この見事なニッコウキスゲ
ニッコウキスゲは高さ40〜70センチの多年草
朝に開き、夕方にしぼむ1日草です。
亜高山帯の湿原に群落を形成します。
7月〜8月に咲きます

道路に向かってごあいさつ
しているようなヤマユリ。
1輪だけでもしっかりと
咲いています。

名前がおもしろいカニコウモリ

ミヤマナナカマドもかわいい
赤い実をつけています

ムラサキ色で涼しそうな
カライトソウ

まだまだ沢山の花が咲いています(上記4枚)

ベンチに腰掛けて耳をすますと「かなかなかな」と鳴いています。
その正体はこの「ひぐらし」です。
夏の終わり頃に鳴く虫です。簡単に捕まえられます。

この六甲植物園では3月〜10月位まで珍しい花達を
見ることができます。
近場で涼を求めて出掛けられるには最適のロケーションです。
身体に優しい森林浴もできますよ。

Copyright(C) 2005-2007, リフォームセンター塚本 All rights reserved