リフォームセンターつかもと つかもとあけみちゃんです

お気軽にお電話下さい 定休日:日曜、祭日、年末年始 お見積無料

tel 075-392-0464

当店紹介

「お客様に喜んで頂きたくて・・・」  

当店は、私の主人が左官業として昭和37年にスタートしました。 そして結婚後、私自身が主人の仕事を手伝ってゆくなかで、何でも知りたい・見たい・勉強したい という欲が出てきました。
そこで、次のポリシーを自分の心に掲げて商売しようと決心しました。(昭和57年のことです。)

  1. お客様に喜んで頂ける事。
  2. 自分自身も勉強できる事。
  3. お金が入ってくる仕事。

それが住宅リフォーム業だったのです。

「やれば出来ます、女だって。」  

私自身の出発点は主婦からでした。各々の職人さんが私の先生です。家の解体から風呂場の 解体、どんな事でも自分自身で進んで働き、出来ない時は職人さんの助けも借り、協力して もらいました。その当時は建築業の現場に女が出るのは珍しい事だったのです。  

120%の体力と気力、拙い頭をフル回転させて人の倍の努力を続けました。 自分が納得できる事だけをお客様におすすめしよう。その結果が色々な方面(京都新聞・リビング 新聞)で取り上げてもらえ、主婦の皆様に喜んで受け入れてもらえる様になりました。 又、KBS京都にも平成9年11月~10年6月まで出演して「かしこいリフォーム」をお話しました。

「人と人の出会いを大切にします。」  

自分自身の考え方を理解してほしいと思って、地元紙「洛西タイムズ」に記事原稿を書きました。 (平成4年3月が第一回目でした。)
それを読まれた方からお電話を頂きました。発注先の奥様と施工側の私とであれこれ話し合って 安心と納得できるリフォームへと進めました。
出来上がったリフォームのご感想は、幾多の洛西タイムズに掲載の通りです。
本当に人との出会いは不思議なものです。ふとしたご縁からの出会いを大切にしていきたいものです。 たくさんのお客様から心の宝物も頂きました。ありがとうございます。
今後も主婦の味方として一生懸命努力いたします。

“素敵な心のプレゼントを差し上げます。”をモットーとして。

 

洛西タイムズ

平成17年5月1日号
平成17年6月1日号

 新聞をクリックすると拡大表示されます

 新聞をクリックすると拡大表示されます

 

事業概要

  1. お施主様との打ち合わせはわかりやすく説明し、ご納得されるまで致します。
  2. 毎日の仕事の流れを把握し、的確な判断でテキパキ作業を進めます。
  3. ご近所へのごあいさつは事前にお伺いします。
    (駐車する場合もご迷惑をかけぬ様に心がけます)
  4. 安全安心な商品を使用し、住まい手に健康的で快適な住空間づくりを親身になってアドバイス施工します。
  5. 見積り内容を守り、もし追加工事が必要な場合には作業するのは当然ですが、よくお施主様と相談してからします
  6. すべての工事、1年間無料保証付きです
  7. いつも現場を綺麗にします
  8. お施主様の夢をカタチにする努力をスタッフ全員おしみません。
    素敵な心のプレゼントを差し上げます

 

商号 リフォームセンター塚本
所在地 〒615-8051 京都市西京区牛ヶ瀬西柿町35
TEL 075-392-0464
FAX 075-393-4380
代表者 塚本明美
創立 昭和37年2月
建設業許可 京都府知事 般ー27 第9096号
事業内容 建築工事全般・リフォーム工事
加入団体 (社)京都府建築士会
京都商工会議所
資格 京都府知事許可(般-27)9096
(公財)住宅リフォーム紛争処理支援センター登録
(社)京都府建築士会会員
京都商工会議所会員
京都市地域女性会協力店
二級建築士
防犯設備士
水まわりマイスター
終活カウンセラー 初級
その他 営業時間 午前8時~午後9時
定休日:日曜、祭日、年末年始
お見積無料 お気軽にお問い合わせ下さい