お問い合わせ Facebookページ

リフォームの魔法使い-MagicalReform-

最近の作品

お客さまの声

お客様アンケートにお答えいただいた内容をご紹介します!

京都市西京区のお客様 (施工:2020年11月)

工事の内容:キッチンリフォーム

Q リフォームする時、気になることは?
A 業者選びです。

Q 工事の仕上がり・プランニングはどうでしたか?
A キッチンだけでなく家の不具合(ドア、電気など)を全部直してもらってとても喜んでいます。

Q 工事はお約束の工期で終了しましたか?
A 予定どおりでした。

レビューQ 職人のマナーはいかがでしたか?
A 皆様とても親切でまじめで感心しました。

Q 施工価格について
A 適切だと思います

Q 今回の工事で総合得点をつけるとすれば、100点満点で何点ですか?
A 100点(200点でもいいです!)

 

貴重なご意見をありがとうございました!

お客様のご意見をしっかりと受け止め、日々業務を改善し「お客様にご満足と感動していただける店」を目指し、日々努力してまいります。

 

実は図面と違うことも・・・重要な耐震リフォーム

地震大国である日本に住まう上で、地震対策は切っても切れない関係であり、家を建てる上ではとても重要になるのが地震対応となります。その地震に対する耐震基準という項目があるのですが、大きな地震等が発生した場合等に現行法では対応が難しいと判断されると見直しがなされたりし、その後の建物はどんどん強固な建物が要求されるようになります。

新しく建てる場合は適合する建て方で対応しますが、既存の建物は法改正がなされても勝手に適合する訳ではありません。住まい手が自ら改善に向けた動きを取らない限り、何ら変わりません。今までにない大きな地震が発生した場合、倒壊の可能性は高いままです。

私がこの建築業界に携わるようになり30年が経過しましたが、設計計画書から実際の施工になった際、図面通り(計画通り)に建てられている建物は、残念ながら多くありません。要は、図面通り立っていない家が多い、きちんと施工されていない家が多いということです。
今回耐震施工をさせて頂いたお家ですが、揺れを抑える筋交い等はほぼ図面通り入っていました。この図面通りの施工がなされていない家が多く、今まで耐震施工をさせて頂いたお家は、ほぼ全てのお家で筋交い等の欠落箇所があり、そういう意味では優秀だったと思います。
ただ、梁等の横架材が細いと思える箇所があり、それらへの対応が難しい箇所はありました。
耐震補強を行う際、金物等を用いた補強を行い、揺れを止める合板張りや鋼製ブレースでの補強を行います。これら合板等の施工も研究データを用いた施工マニュアルがあり、ただ張れば良いという物ではありません。用いる合板の種類や厚み、止め付ける釘の種類や間隔等、細かな仕様があります。
その中に横架材への開き寸法の記述もあり、仕様を守るために施工性が格段に悪くなるということがあります。
また、和室の壁に多い真壁(柱内に壁がある)の場合、必要な補強幅を確保出来ない場合も多くあります。このような状況でも最優先すべきは仕様の順守であり、その次が施工の仕上がりになり、施工性はかなり後回しになります。

やりづらくても守るべきところは守る、その上で違和感ない仕上がりを目指す、頭を使い道異を駆使し、家にとって一番いいところを目指す。このことをいつも心掛けて施工させて頂いています。
今回のお家も施工では悩む部位もありましたが、なんとか収めることも出来、今後に活きる大変有難い経験をさせて頂きました。やはり今あるお家が元気になるリフォームは大変楽しいしやりがいがあります。
耐震工事は家を建てる作業の逆行となり大変な作業ではありますが、安心を買う上では重要な作業だと思います。
基準数値を満たすという条件が付きますが、補助金を受け施工する方法もあります。
何より私には不可能を可能とする強力かつ有能な設計者が仲間におり、対応幅を広げるサポートも持ってます。大きなお金は掛かりますが、大きな安心を得る協力は全力でさせて頂きます。
お尋ねごとがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

リフォームの魔法使い 塚本康仁

お風呂とキッチンの大リフォーム

まだ年号が昭和だった頃のお話。 ご主人が結婚される時、お嫁さんのために、ご両親が今まであったキッチンを新しく直されました。しかし、時代や住環境の変化と共にだんだんニーズが合わなくなり、使いづらさや不便さも気になるようになってきました。また、お風呂も洗い場を広くして使いやすくし、冬場の寒さも改善したいとお考えになり、今回の快適性を重視した大リフォーム工事となりました。

お風呂リフォーム

お風呂は、機能性に優れたユニットバスに取り換えし、あたたかでのんびり出来る快適空間に変身しました。

初入浴後のご家族の感想は、「よそのお宅のお風呂みたい。あたたかく快適なお風呂です」 という嬉しい言葉を頂きました。

キッチンは今までの位置から大きく変更し、使いやすさも良いI型のシステムキッチンを導入しました。ご希望だったすっきりしたデザインで収まり、小物類も収納しやすい、使い勝手の良いキッチンになりました。電動で昇降する食器乾燥庫や、素足で歩きたくなる最上級ナラフローリングも大変気に入って頂き、出来上がりは文句なしの大満足!

リフォームの魔法使いの感想として、今回のお宅は築数十年が経過しているにも関わらず、全体的な大きな歪み等は少なかったように思います。ただ、何度も手を入れることで収まりはかなりややこしくなっており、どう収めるかが難点ではありました。お選び頂きましたナラフローリングは最上級に恥じない材質であり、施工しながらも新しい発見も多々あり、今後に活きる学びを得させて頂いたお仕事になりました。

 

 

 

ページ冒頭へFacebookリリフォームセンターつかもとお家のまるごとリフォームと防犯